Crypto 暗号資産(仮想通貨)

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の今後と将来性について解説!

2024年4月22日

本記事では、ビットコインをはじめとする「暗号資産の今後と将来性」について解説します。

  • 暗号資産に将来性はあるの?
  • これから暗号資産の価格がどうなるのかを知りたい

こんなお悩みを解決できます。

暗号資産で最も有名な「ビットコイン」の事例をもとに、暗号資産の将来性と今後の価格予測について紹介します。

多くの人がビットコインの価格について見解を述べています。

まとめて紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ビットコイン(暗号資産)の今後は?将来性はあるのか?

ビットコインの将来性は高いと言えます。

なぜなら、2024年の1月10日にビットコインの現物ETFがアメリカで承認されたからです。

そこから、ビットコインを始めとする暗号資産(仮想通貨)の価格は右肩上がりで上昇しています。

ビットコインの価格は暗号資産(仮想通貨)にどう影響するのか?

暗号資産のうち、ビットコインが占める割合は約50%程度となっています。(2024年4月11日時点)

出典:CoinMarketCap

市場の半分を占めるビットコインの価格につられる形で、暗号資産の価格は上昇します。

以下の画像は、ここ数日の暗号資産の値動きです。

出典:CoinMarketCap

24時間推移を見ると、全ての暗号資産が上昇していることが分かります。

ビットコインの値動きにつられていることが分かりますね。

現状は右肩上がりです。

では、なぜ今後もビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の価格が上昇する可能性があるかを解説します。

ビットコイン以外の暗号資産でETF承認が予測されている

2024年1月10日に、アメリカでビットコイン現物ETFが初めて承認されました。

翌日にロイター通信が発表しています。

出典:米SEC、ビットコイン現物ETF初承認 11日にも取引開始

これにより、ビットコインの価格が高騰しました。

他の暗号資産がETF承認されれば、同様に価格が高騰する可能性があります。

現在、イーサリアムの現物ETF承認が期待されています。ここは後述します。

まずはビットコインの価格推移を確認してみましょう。そこから、イーサリアムのETFが承認された場合の価格を予想します。

  • ビットコイン現物ETF承認の半年前
  • ビットコイン現物ETF承認の1か月前
  • ビットコイン現物ETF承認当日
  • ビットコイン現物ETF承認の1か月後
  • 現在の価格(2024年4月10日時点)

ひとつひとつ見ていきます。

ビットコイン現物ETF承認半年前の価格

まずは、ビットコインETF承認前の「半年前の価格」を見てみます。

428万円でした。次は、ビットコインETF承認の「1か月前の価格」を見てみしょう。

ビットコイン現物ETF承認1か月前の価格

633万円まで価格が上がり、5か月間で200万円以上高騰しました。次は、ビットコインETF承認当日の価格です。

ビットコイン現物ETF承認当日の価格

意外にも、価格の変動は30万円程度にとどまりました。では、ETF承認の1か月後はどうなったのでしょうか。

ビットコイン現物ETF承認1か月後の価格

704万円でした。ビットコインETF承認当日から、約40万円の価格上昇です。そこまで大きな変化はありません。

しかし、ここから価格が大きく上昇します。4月10日時点の現在価格を見てみましょう。

現在の価格(2024年4月10日時点)

1079万円まで価格が高騰し、約2か月間で300万円以上価格が高騰しました。

これらの価格は、CoinMarketCapを参照しています。

ビットコインの価格推移

グラフで表すと以下のようになります。

ビットコインETF承認の期待が高まった「2023年12月10日から2024年4月10日の4か月間」で、400万円以上価格が上昇しています。

つまり、約1.57倍の価格上昇がみられたわけです。

これをもとに、イーサリアムの価格上昇を予測してみます。

イーサリアム現物ETF承認について

ビットコインの現物ETFが承認されたことにより、「次はイーサリアムの現物ETF承認の可能性があるのではないか」との憶測が出てきました。

出典:仮想通貨の熱狂、次の現物ETF承認候補イーサリアムに移行

これらの憶測が出てきたとき、「2024年の5月にイーサリアムのETFが承認されるのではないか」との声も。

なお、ブラックロックは2023年11月16日にイーサリアムの現物ETFの承認を申請しています。

出典:ブラックロック、イーサリアム現物ETF上場を正式申請

しかし、現時点で5月にイーサリアムの現物ETF承認は、50%程度の確率だそうです。

参考記事:イーサリアム現物ETFが5月までに承認される確率は? 海外アナリスト6名が見解述べる

また、香港では4月15日にビットコインETFとイーサリアムETFの両方が承認されています。

参考記事:香港当局、ビットコインETFを承認 イーサリアムも

アメリカよりも先に、香港で承認された形です。

イーサリアムの価格については、アメリカでETF承認されたと仮定して推測してみます。

イーサリアム今後の価格予想

あくまで予想として見てください。大前提として、投資助言ではありません。

価格予想の条件は以下のとおりです。

  • 申請期限の5月23日に現物ETFが承認される。
  • ビットコインの価格上昇を参考にする。

以上を踏まえたうえで価格予想をします。

2024年4月23日時点でのイーサリアムの価格をご覧ください。

出典:CoinMarketCap

約49万円です。

先述のとおり、ビットコインの価格は承認の1ヶ月前(2023年12月10日)から4か月間で約1.57倍上昇しています。

49×1.57=76.93

4か月後には、イーサリアムの価格が約77万円になっている可能性があります。

あくまで、「2024年5月23日にETFが承認された場合の予想」です。

最後に、ビットコインの価格予想について、多くの人が見解を述べているのでまとめます。

ビットコインの価格はいくらになる?

ビットコインの価格は、多くの人が見解を述べています。

たとえば、Fundstrat Global Advisorsのアナリストであるトム・リー氏によれば、「今後12か月で約2180万円まで価格が上昇する」とのことです。

参考記事:ビットコイン価格予想

今紹介したのは12カ月後の予測です。長いスパンで見た場合の価格予測を紹介します。

価格予想①:480万ドル(約7億円)

アメリカの資産運用会社、ヴァンエックが出した予想です。

価格予想②:67万ドル(約1億円)

BeInCryptoのテクニカル分析によれば、2035年にビットコインの価格は「67万ドル(約1億円)」と予測されています。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

2024年から2035年のビットコインの価格を、テクニカル分析から推測しています。

参考記事:ビットコイン価格予測|2024年・2025年・2030年

価格予想③:60万ドル(約9000万円)

ARK Investのキャシー・ウッドCEOが示した見解です。

さらに、強気な予想では150万ドル(約2億円)まで価格が上昇するとのことです。

参考記事:「ビットコインは2030年までに2億円超まで上昇する可能性がある」米ARKのウッドCEO

まとめ

本記事では、ビットコイン・暗号資産の今後と将来性について解説しました。

「ビットコインの価格が上昇すれば、暗号資産全体の価格が上昇する」という可能性があることをお分かりいただけたかと思います。

イーサリアムの現物ETFが承認されれば、さらなる価格上昇の後押しになるかもしれません。

※本記事は一般的な情報提供のみを目的としています。
暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス・勧誘を目的としたものではありません。
取引に関する意思決定は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。

-Crypto, 暗号資産(仮想通貨)